水素美人の水素濃度(ppm)と飲み方とタイミング(時間)について


水素美人は、原料に天然の牡蠣殻を使用し水素を体内で発生させます。
水素時間は、なんと!!

 

7〜8時間もあります!!

 

1日に3粒飲むだけで長時間、水素が発生するので
水素水を飲むより効果が期待できますね。

 

ですが、水素が発生時間の他にも気になることがあります。

 

水素の発生量(水素量)つまり濃度(ppm)です。

 

水素の濃度(ppm)は?

公式サイトには、どのくらいの濃度が発生するかは書いていなかったです。
ですが、実際に水素美人を購入し水素濃度を測定した方がいました。

 

測定方法はコップに水を入れて測定します。
結果は、2時間後がピークで0.96ppmあったそうです。

 

水素水は、1.0ppmあれば十分に効果が期待できますので
体内で水素濃度が0.96ppmがあれば十分に水素を摂取できるでしょう。

 

1日に3粒飲むだけで、0.96ppmの水素濃度と7〜8時間の発生時間があれば十分ですよね〜!!

 

水素美人の飲み方とタイミング(時間)について

水素美人はサプリメントなので基本的にはいつ飲んでも大丈夫です。
ですが、口コミを見ていると気にある書き込みがありました。

 

その書き込みとは、、、

 

寝る前に飲むと朝スッキリ起きれる。
ヨガの前に飲むと汗が多くでる。

 

この2つの書き込みから「改善したい悩みの前に飲むといい」っということです。

 

朝の目覚めが悪いから寝る前に飲む
汗が出にくいからヨガの前に飲む

 

あなたが抱えている悩みを水素美人で解決したい場合は、
このように「改善したい悩みの前に」飲むといいでしょう。

 

  • お酒を飲むから飲み会前に水素美人を飲む
  • デスクワークで肩がこるから仕事前に飲む

などです。

 

ちなみに、二日酔いは、お酒が分解すると活性酸素が
大量に体内に発生するので水素は効果的と言われています。

 

また、水素は代謝や血行がよくなるのでコリを改善するサポートもしますよ。

 

飲むときは、水よりぬるま湯が良いらしいです。
理由は、ぬるま湯の方が水素濃度が濃くなるみたいですよ。

 

妊婦さんは飲まないほうがいいです。水素には副作用がなく心配ないです。
ですが、成分や原料が悪影響を与えるリスクがあります。